手首の力を強化して長打力アップ

3月 11th, 2014

打撃の魅力は、やはり長打だ!という人もいるでしょう。
今は、力が無くて長打が打てない人でもいつか長打を打てるようになりたいはずです。

そんな時にお勧めの練習が、手首の力の強化です。
長打のためには、打球を遠くに飛ばす必要があります。
その飛距離アップに欠かせないのが手首の力なのです。

バットの芯にボールを当てることは、もちろんなのですが、
同じようにボールがバットに当たっても人によって飛距離が違う理由の多くは
手首の力の差なのです。
これは、手首の力が強いと、ボールを打った瞬間に力をボールに伝えることが
できるからなのです。
ボールを打った瞬間、手首がぎゅんと返るのです。
この手首の返りが力となり、ボールを遠くに飛ばすことが出来るのです。(参考)なんj
ですから、長打力アップ、飛距離アップのためには手首の力が重要になってくるのです。

では、どうやって手首の力を強化するか?
方法は色々ありますが、お勧めの1つとしてバドミントンがあります。

バドミントンは、シャトルを打ち合うスポーツですが、身近なスポーツの中でも
特に手首を使うスポーツです。
やはり筋力強化のためには、筋力を使うことが大事なのですが、
なかなか地味に筋トレするのは、続かないものです。
ところが、スポーツをやりながら強化していけば、これが案外続き、かつ
効果があるのです。

ということで、長打力アップのために、バドミントンを練習に取り入れることを
お勧めします。
騙されたと思ってやってみてください。

効果ありですよ。